前勉太郎の人生大逆転ブログ

前勉太郎の人生大逆転ブログ

【LPIC】1週間でLevel1-101を取ろう! テスト日 (結果画像あり)


ハロー地球人!

1週間でLevel1-101を取ろう! テスト日

 

ついにこの時がやってきた。
テスト当日!

f:id:zenbentaro:20160131102141p:plain

 

勉強方法

 

試験は午後から予約していたため、
最後まで諦めず、自分に負けないように勉強に取り組む

あれ?これ実質8日じゃないか・・?
という疑問も頭に浮かんだが、記憶の妨げになるので考えないようにした!

 


どの方法で勉強するか

これに関しては、Ping-tのコマ問とスピードマスター問題集の模擬試験とで非常に悩んだ。
記述式もでるという情報があったので、コマ問を開くも、約600問をやらないといけないのは無理な気がした&覚えられないと思った。

ということで、スピードマスター問題集の模擬試験部分を解くことにした。

 

1.スピードマスター問題集を解く
Linux教科書 LPIC レベル1 スピードマスター問題集
通称:白本 または スピマス

f:id:zenbentaro:20160128045347p:plain

 

模擬試験挑戦


1.スピードマスター問題集を解く
できていなかった模擬試験を解く

模擬試験
60問中34問正解 正解率 約57%

これが試験本番だったら、落ちていた。。
非常に焦る。
問い方が変化すると、知識が出てこないことが多々あり、
しっかり理解していない結果である。。

落ち込んだけど、なんとか時間まで模擬試験を復習したり、1章から問題を解いたりする。
電子書籍(Kindle版)だったため、非常に焦っている時にペラペラできないのは少しストレスだった。

 

テスト本番!


電車の移動中も、スマートフォンでスピードマスター問題集を読みました。
試験に落ちたら、15000円もパー。15000円あったら、2週間ぐらいの食費だなー、、みたいなことをチラチラ考えながら。

試験場に到着!
試験開始!

一問一問心臓がドキドキしながら、次へのボタンをクリックする。

なんだかんだで30分ぐらいで60問解き終える。
分からない問題が10数問あった。

問題後、見直しの画面がでてきて、全て見直したり、問〇〇番が見直したりができるのはありがたい。
ここで、3つ選べなのに、2つしか選んでいなかった問題に赤字で解答途中とでていたので、自分のミスに気づくことができた。

すべての問題をぱーっと見直して結果発表へ。。


結果は

合格ライン500点

取得点数は

570点


合格!!

f:id:zenbentaro:20160131102637p:plain

 

今日の感想


やったー!!
この1周間、とても苦しかった。
合格できて、とても嬉しかった。
これから私のようにLPICの試験に挑むあなたの参考になればいいな!

1周間LPICのまとめに関しては、また別の機会にまとめたいと思う。



次回、


LPIC】1週間でLevel1-102を取ろう!



お楽しみに 

 

 

zenbentaro.hatenablog.com